サービス内容

1.気候変動対策コンサルティング

  • 昨今、企業には適切な経営プロセスが取られているか等適正なガバナンスが取られているか、その結果として激しくなる気候変動に対して適切な対応が取られているのかを開示し行動に移すことが求められています。
  • 我々は気候変動関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)、科学的根拠に基づく目標(SBT)、カーボンディスクロージャプロジェクト(CDP)などの基準に従い、投資家や社会等のステークホルダーへの適切なコミュニケーションに向け、戦略の策定、実行、および、報告・開示に関するコンサルティングを行います。
  • 上記コンサルティングでは、香港PIE Strategy社と連携しながら戦略策定から実行(CO2削減及び情報開示)まで包括的にご支援致します。

Partner

2.カーボン・オフセット支援

  • 自己努力をしたうえで、さらに削減の難しい温室効果ガス排出量に対して、クレジット(排出権)やグリーン電力証書の購入をご支援致します。
  • 国内のJクレジット・グリーン電力証書だけでなく、海外の安価な各種グリーン電力証書(Green-e、GoS、I-RECs等)や、特色のあるクレジット(Gold Standard、Verra等)を、海外投資家・評価機関等、誰に何をアピールしたいのかに応じて、多面的な観点から最適なクレジット・証書の購入を提案・ご支援致します。
カーボン・オフセットについて
詳しくはこちら

3.再エネ電力導入支援

  • 国内拠点に再生可能エネルギーの導入を希望されるお客様に対して、グループ会社(中央電力株式会社)と連携し、非化石証書を活用した再エネ電力等の調達をご支援致します。
  • 海外では、独自に構築したネットワークにより発掘した現地パートナーと連携し、仮想電力購入契約(VPPA)やグリーン電力証書付き電力といった手法を活用し、再エネ電力導入の支援を行います。

4.排出権取引

  • 国内では東京都、埼玉県で始まっている排出量取引制度において、削減を必要とするお客様に対し、東京都・埼玉県で活用できる低炭素電力の導入や排出権の購入といった手段をお客様のニーズに応じてご提案致します。
  • また中華人民共和国全域を対象にスタートしている排出権取引について、3省・5市で始まっている試行取引制度で培った経験を含め、調査から対応方針の作成までご支援致します。

5.排出削減・クレジット創出支援

  • 中小企業もしくは個人の方等が、国内外の再エネ設備や省エネ設備導入により削減できる温室効果ガス削減量を排出権化し、購入等を行わせていただく取り組みをご支援致します。
  • 国の補助金等を組み合わせ、より効果的に当該設備を導入できるようご支援致します。

お申し込み、その他ご質問などは
メールフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ
pagetop