J-クレジット

省エネ・再エネ設備の導入や森林管理等のプロジェクトによるCO2などの温室効果ガスの削減・吸収量を国が認証し、クレジットとして流通させる制度です。J-クレジットの購入者は購入量に相当する温室効果ガスの削減・吸収効果を自らの実績とみなすことができるため、カーボンオフセットの手段として温対法の「調整後温室効果ガス排出量」の報告や、CDPの質問書への回答やRE100達成のための報告等で活用されています。

お申し込み、その他ご質問などは
メールフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ
pagetop