脱炭素経営・気候変動対策コンサルティング

独自の海外ネットワークを駆使し
グローバルで実行性のある戦略を立案します

グローバルビジネスの成功を第一に考えた場合、国際基準での目標設定や情報開示がなければ、各ステークホルダーやESG投資における投資家・金融機関からの正当な評価は得られません。また、海外拠点の削減には各地域の特性に応じた対策が必要になります。そのためWaaraは独自に構築したグローバルネットワークからの知見を駆使し、グローバルで実行性のある削減戦略を立案します。

file.svg

国際基準に基づく支援

TCFDSBTCDPなどの国際基準で科学的根拠に基づく目標設定と情報開示を支援します。

earth.svg

グローバル展開

コスト競争力のある海外のソリューションを国内外の拠点へ展開します。

building.svg

日本の文脈での導入

日本におけるサステナビリティ戦略と事業統合における10年以上の豊富な経験により、海外のベストプラクティスを日本のグローバル企業の文脈に合わせて導入できます。

Our Global Partner

pie_strategy.svg

アジアの金融センターである香港に本社を置き数多くのグローバル企業の削減を実現したPIE Strategy社と提携。
社会や公益に貢献し透明性の高い事業を行っている企業に発行されるB Corporation® 承認を取得。

south_pole.svg

2006年スイスチューリッヒで創業以来、欧州・北南米・東南アジアに拠点を持ち、グローバル企業に対して戦略の策定や再エネ電力調達などのサスティナビリティソリューションを提供しています。ICROA (International CarbonReduction and Offset Alliance)、WBCSD(World Business Councilfor Sustainable Development)の加盟メンバー。

海外のベストプラクティスの知見を活用して
実行の障壁を取り除きます

戦略立案や目標設定が絵に描いた餅にならないために、実行可能な戦略立案と目標管理プロセスを導入します。
特に日本のグローバル企業にとっての課題として多い本社・工場などの部門間での連携が取れずに削減プロセス進まないケースや環境変化のリスクに応じたシナリオ設定ができないないなどの課題も、グローバルの知見を活かした戦略で対応します。

よくある課題例

  • 本社・工場など部門間の連携がなく実現性がない
  • CO2削減がグリーン電力証書や電力会社の再エネメニューのみに依存してコスト負担が大きい
  • 各施策がCO2排出量といった個別テーマを中心に考えられており企業価値の向上に結びついていない
  • 環境変化のリスクに応じたシナリオ想定ができていない

Waaraのサービス

  • 実行性を求め
    事業・組織まで落とし込む戦略の立案と推進
  • 将来のコスト増や変動リスクを抑え
    最大限のインパクトを生む施策の推進
  • 投資家や顧客などの視点も含めた
    総合的な価値創出
  • 定性的な内容だけでなく、定量的視点も加味した
    中長期的に効果を発揮するシナリオを策定

お申し込み、その他ご質問などは
メールフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ
pagetop